テレ東の人気番組【家ついて行っていいですか?】のAVが発売!?

2018年3月3日
,

終電を逃した女性に「タクシー代を支払うので家にいっていいですか?」という某番組のフリをし、声をかけ家まで行ってやっちゃおうという企画です。
片付けきれていない素のお宅にはその人の人間ドラマがある。

■報告レポート
①渋谷にて全身ピンクなはなさんを発見!!(23歳)

SS 2018-03-02 13.25.22

SS 2018-03-02 13.25.29

②成増在住。小田原の田舎の方出身らしいですよ。
③お部屋も完全にピンキー。ピンク=スケベお嬢さんな気がしますね。ボーリング・スノボ・筋トレを愛す素敵女子。自宅ベンチプレスでいい筋肉育成中。これはエロスボディ期待。

SS 2018-03-02 13.25.35

④筋トレ好きの美容好きとカラダへの探究心がMAX。ピアノやソロバンもこなす等多才。その背景には厳しい親御さんの陰が…。妹さんの前歯をパンチでかっ飛ばす等なかなかにワイルドなご家庭だったそうです…。

SS 2018-03-02 13.25.42

⑤甘えたがり女子。このエロピンク服×Eカップ筋肉エロボディで迫られたらたまりませんね。飲むとすぐムラムラしてラブホに行っちゃうエロ天使様。『優しさがあればセックスだけもOK。』名セリフです。

SS 2018-03-02 13.25.57

SS 2018-03-02 13.26.05

⑥セックス⇒ムラムラエッチ展開にはなさんも大興奮。Eカップ美巨乳が満点乳です。筋肉質美肌ボディでの騎乗位テクが素晴らし過ぎます。正常位でも騎乗位でも腰をグイグイと積極的なエロスです。『気絶するほど気持ちいい…。』と可愛らしさもグッド。おっぱいにかけようとしたら顔までいっぱい飛んでくラッキー顔射でフィニッシュ!

SS 2018-03-02 13.26.11

SS 2018-03-02 13.26.21

SS 2018-03-02 13.26.30

SS 2018-03-02 13.26.36

⑦ピンク好きな元気っ娘=最高。という方程式ですね。美ボディ&エロテクがナイスでまいっちんぐ!

SS 2018-03-02 13.25.35

続きを見たい人はこちらから!!

市民の憩いの場 Taman Pecangakan – Negara

2018年3月2日

ネガラ市Jembrana中心部にJendral Sudirman通りにある、【Taman Pecangakan – Negara】

この場所は美しいプールと庭で市民の憩いの場となっています。 プールの真ん中にはDewa Ruciという像があります。Mahabrataの物語から取られた勇気と従順の象徴です。人々は、午後にスポーツをリフレッシュし、ジョギングするためにここに集まります。

夜はライトアップされますので、昼と夜どちらも訪れてみてください。

This is Taman Pecangakan photos.
Located in center of Negara city Jembrana regency. Precisely in Jendral Sudirman street.
This place is very interesting with  beautiful pool and garden. There is statue in middle of the pool we call it Dewa Ruci statue.
The symbul of bravery and obedience taken from Mahabrata story.
Some people come here for refreshing and jogging sport in the afternoon.

Jpeg

Jpeg

Jpeg

Jpeg

 Jl. Surapati, Dauhwaru, Kec. Jembrana, Kabupaten Jembrana, Bali 82218

渋谷のハロウィンは盛りのついた可愛こちゃんばっかりだ!

2017年11月1日
,

ハロウィンで素人大収穫祭!!浮かれ気分で街中を際どい露出で練り歩く素人ハロウィナー達をナンパし、エロい事しまくっちゃいました!!街が祭り状態であれば素人たちも浮かれまくってハメ外し放題★今年も素人とたっぷりハメれました!!ハロウィン最高ー!!

cap_e_2_ult-132

cap_e_0_ult-132

cap_e_1_ult-132

スクリーンショット 2017-11-01 11.33.00http://www.mgstage.com/product/product_detail/ULT-132/

Episode.2「日本人アロマエステ@仙台」(後編)

2017年7月16日

(後編)

「間違いなく、この担当スペシャルはある!!」

ボクの経験上、話が盛り上がった担当でスペシャルがなかったことはない。
むしろ積極的にスペシャルを煽ってくるに違いない!!

・・やはり、そうだった。
オイルマッサージになると
カエルスタイル→ワンワンスタイルと王道のマッサージが始まる。
まさにこれはスペシャルへ続く黄金ルート。安心感さえ出てくる。

もちろんこの間も担当のテンションは下がることはない。
なぜなら密室のトークの天才「安勃」が担当をヨイショしまっているから!!

可愛くもない相手に対しても「カワイイ」と絶賛。
ネイルに対しても興味がないのに褒めちぎる。
まさに「安勃」が魅せるペテン師トーク。

手の上で転がされてるようで転がす。
エステ界のジャグラー安勃。

仕舞いには担当から
「この後、飲みに行きたい」と言われるほど

でもお店以外では関係を持たないのが安勃のポリシー
失礼のないようにお誘いを断り、スペシャルを待つ。

しかし、なかなかスペシャルへ移行しない。
んんん、怪しい。時間だけが過ぎていく。

パエ
チ◯コMAX状態だが担当は攻めてこないのだ。

ヤバイ、ヤバイ、ヤバイ、
俺の法則が崩れる。スペシャルは無いのか!?
と、諦めかけたそのとき!!神の声が!!!!!!

担当「出しとく?」

まるでスリーセブンが揃ったような言葉
その言葉ひとつでアドレナリンが全開!!

俺はなんのこと?という顔をしつつ
お願いします。と、うなずき
スペシャルへ移行。

【SP開始】

担当は堂本剛のマイクの握り方に似た方法で上下運動。

que-13151794783

担当から時間がないので早く出してと催促。

「そ、そんなこと言われても。。。。」

即発射。

今回の発射は見事に3段階体制。
まさにホップステップジャンプ状態
3射目は電気スタンドの傘に付着するほど飛距離をカマしました。

スペシャルが終わるとまたひとつで洗体へ
背中は担当に拭いてもらい。

背中越しに担当から一言
「次の出勤日は日曜だから」

あなた行ってらっしゃいと出勤時にカバンを渡すかのように
言ってきたひとこと。哀愁を感じる。

しかし、ここではリアルに東京に戻るから無理だよと返答

「次回、仙台に来るのは?」と聞かれ、年末かな?と答えると

「年末まで待ってます。それで年末会えたら合コンしよ」

“いつまでもしつこい担当だぜ(心の声)”と思いつつ
指切りをしてお店を出たのであった。

以上、安勃レポートでした。

Jamu is Cooooool!!

Episode.2「日本人アロマエステ@仙台」(前編)

2017年7月15日

拝啓、ジャムーライターの安勃(あだち)です。

お久しぶりの投稿です。

今回のレポは安勃の地元「仙台」です。

生まれ育った街ということで
ピンク業界も知り尽くしてはいたが
まだまだ奥が深ったようです。

【イキサツ】
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

仙台は数年前に街の浄化作戦のもと
箱型ヘルスがなくなりデリヘルばかりとなっていました。

そこに震災バブルも重なりピンク業界は繁栄。
一時期は県外からも風俗嬢が駆けつけ
異様な盛り上がりを見せていました。

しかし、それも一時期の話。
やはりデリヘルは高価。
毎週通うには出費がかさむ。

そこで近年、爆発的に店舗が増え始めたのが
ピンクのファストフードこと「手コ◯」

レンタルルームを借りてサクッと30分。
それも料金は5000円未満。

そりゃ店舗も増えます。
調べた限りでは仙台という小さな街で15軒ほど、
仙台民は手◯キ民族となりつつあるのです。

そんな仙台に風穴を開けるべく増えてきたのが

「アロマエステ」

東京では主流になるピンク部門ですが、
以前の仙台では数軒しかありませんでした。

ところが仙台風俗通の焼き鳥屋Kさんにお話を聞いたところ
リーマンショック以降に増え始めたとか・・・

これは調査せなあかん!!
ということで今回行ってきたわけなんです。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

前置きが長くなりましたが、ここからが仙台レポです。

仙台風俗通の焼き鳥屋Kさんの情報のもと
仙台のホテル街「立町」の怪しいビルへ

Kさんの情報では日本人アロマエステ店で
相手はほぼ30代後半だがテクニックがあり
スペシャルも期待できるとのこと

ぬぬぬ。スペシャルもある!?
予期せぬ展開も見込める。

これは一応”アレ”が必要だな。

ってなワケでパエ1錠を体内イン
スペシャルに備えときました。

“漲るチカラ 波打つ鼓動 血走る眼差し”

完全に整いました。階段を一歩一歩登り、いざお店へ

お店につくなり即担当がおり、軽く挨拶。

担当は山咲千里+里田まい的な細身のアラサー。

ダウンロードPlus_font_awesome.svgdownload
源氏名は「ともさか」さんでした。
まぁざっくりいうと外見は当たりです。

で、お部屋に案内されると、、、すでに部屋は薄ピンク色。
これはSPの期待がUP

部屋では問診票を渡され、個人情報をきっちり記入。
今回の料金「60分、小6枚」を支払う。

お店は紙パンツがないスタイル。
早速マッパになり洗体へ

洗体は一人。
洗体が終わると「ホンマでっかTV」で見るベルを鳴らし
担当に迎えにきてもらいマッサージへ。

まずはうつ伏せからパウダー。
全身をくまなく粉でまといサワサワマッサージへ

ここで問題が・・・

担当と一問一答を繰り返していたが
話を訊くと、なんと地元の中学校が一緒。

テンションがあがった担当は
マッサージそっちのけでガンガン話かけてくる。
さっきまでほぼ無言で、あまり愛想がなかったが
地元が一緒だとわかったとたんの変わりよう。

懐かしの駄菓子屋、スーパー、公園、、、諸々
地元の話で、盛り上がる。

で、俺はこの瞬間確信した。

「間違いなく、この担当スペシャルはある!!」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

後編へ続く。

12345...1020...